グラブル

【グラブル】ガンスリンガー目指してPart0 ~ガンスリンガーの基本まとめ~

 

どうもHAHUです。

最近ガンスリンガーにハマっています。
まだ評価は少し低いですが、装備があまり整っていなくてもとにかく高い火力が出せて何より使っていて楽しいジョブです。

今の自分の目標に、「ガンスリンガー専用武器のネブカドネザルを取得する」というものがあります。
そこまでの道のりの日記を付ける傍ら、ガンスリンガーの魅力や強さを説明してガンスリンガー使いに興味を持ってもらえる方が一人でも増えればなという思いで「ガンスリンガー目指して」という題目で記事を書いていこうと思います。
今回はPart0ということで、ガンスリンガーの基本的な知識をまとめておきたいと思います。

 

ガンスリンガーの特徴

ガンスリンガーは、メイン装備の銃にバレットを装備して運用します。
バレットは通常攻撃一回毎に一発発射され、装備されたバレットに応じた追加効果が発動されます。
残弾が0の時に通常攻撃を行うと、通常攻撃がリロードに変化し、残弾がMAXになりますが攻撃は行われません。
奥義は残弾に関わらず発動し、残弾は消費されません。弾は攻撃で手持ちからは消費されることは無く、一度銃に装備すると永久的に使うことが出来ます。(ただし銃から取り外すと消滅します。何故だ。)

ここで簡単にガンスリンガーのメリットとデメリットを説明しておきます。

 

メリット

  • 容易に主人公の通常攻撃が減衰ダメージ(44万)をたたき出す火力。
  • 2アビの「トライン」により主人公がTAを連発することが出来る。
  • 主人公一人でバフ・デバフをこなすことが出来る。

デメリット

  • バレットを装填するための銃とバレットを用意する必要があり、そのために多くのトレジャーが必要。
  • しかもバレットを装備しないで運用すると通常攻撃の威力が大きく落ちる。
  • 主人公に累積防デバフがかかるため、打たれ弱くなる。

 

とにかく主人公の火力がものすごいことになります。
装備が整っていなくても44万×3のダメージを出すことも可能で非常に強力なジョブと言えます。
ですがその反面、装備とバレットの容易に労力が必要となり運用までの敷居は高いです。
また、メインウェポンの準備に手間がかかる関係から、全属性のガンスリンガー編成を整えることは難しいです。

 

ガンスリンガーの取得方法

ガンスリンガーはEXクラスのジョブのため、JP以外の取得条件が必要です。取得条件は、

  • 魔導士の信念5個
  • 称号「業火にも焼かれぬ者」(共闘EX4-5クリアで取得)
  • JP1000

となっています。後で紹介するバレットやメインウェポンの作成にも共闘クエストで手に入るトレジャーが必要になるため、共闘クエストは回っておきましょう。

 

まとめ

今回はPart0ということでガンスリンガーの基本的な特徴を紹介していきました。次回からは、実際にガンスリンガーのメイン武器として有用な銃と、おススメのバレット、その素材の集め先なんかを紹介していきたいと思います。

 

更新しました。Part1はこちら

【グラブル】ガンスリンガー目指してPart1~ガンスリンガーで強い銃~

 

ではでは。

 

 

-グラブル
-

© 2021 今日も一日ゲーム日和