【グラブル】アルバハHLソロ編成の紹介~水神石アンチラ(水着)入り~

水着アンチラとマリアテレサを採用した、水属性でのアルバハソロ編成の解説記事になります。

また、ウーノを採用していますが限界超越の必要はありません。
(この記事執筆時で筆者のウーノはレベル100です。)

他の属性の編成は別記事にまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

ジョブ・キャラ

終盤の回復が厳しかったので、ジョブはドクターを採用。
メイン武器はリヴァイアサンマリスの短剣です。奥義効果のガードと高揚効果が非常に優秀。

アビリティはディスペルは必須。クリアオールはあると安定しますが好みで変えて良いと思います。

ヴェイン

2アビで無属性シリウスを庇い、バースコントロールで控えに行ってしまったキャラを再びフロントに出すのが主な役割です。
ヴェインが控えに行ってしまっても問題なくクリアできますが、無属性シリウスが運ゲーになってしまいます。

序盤の火力、耐久役としても優秀で、無属性シリウス・バースコントロールという最大の事故要因をケア出来るので優先度はかなり高いです。

ウーノ

3アビでの破局抜けと、ラストを4アビで安全に削り切る役割があります。
奥義効果でのストレングスも火力面で大きく貢献してくれます。

レベル100で問題ありませんが、110まで上げると奥義効果に吸収が付与され攻略の安定度が増します。

居ないと攻略難易度に大きく影響が出るのでここでは必須とします。

アンチラ(水着)

消去不可のデバフと、2アビ・3アビでの奥義ゲージばら撒きが主な役割です。

奥義主軸で削る編成なので優秀です。

マリアテレサ

この編成のキモ。

控えに居るときは、ディスペルアビに反応して累積デバフを入れてくれて、フロントに出てきてからは咎人効果で火力面で大きく貢献してくれます。

2アビでの全体にHPと奥義ゲージをばら撒くのも強く、

装備

両神石編成です。
リヴァイアサンマリスの短剣がメイン武器として最適です。

奥義効果の高揚とガード効果が優秀なので、必須とします。

召喚石

シリウスゾーンの火力も足りないのでテュポーンは必須。
トールは75%でデバフを入れたいので持っているなら入れましょう。

持っていないので採用していませんが、ルシフェルやグランデなどの回復石がもう一枚あると安定すると思います。

立ち回り

簡単に立ち回りをメモしておきます。
75%でのバースコントロールでのキャラの入れ替わり方で動き方は変わってくるので、あくまで参考程度に。

100% ~ 76%

開幕からバースコントロールまで

アンチラ、ドクターの各アビリティを適宜使用していきます。
ディスペルは、95%の高揚付与まで温存することを忘れずに。

85%のキルフレアはヴェインの2アビで受けた後3アビで全回復して切り抜けます。
ウーノ3アビは適当に切ってもいいです。

キュアポーションは出来るだけ温存しましょう。

75% ~ 51%

バースコントロールから50%シリウスまで

ここからマリアテレサが出てきます。

75%のバースコントロールの後、トールを切ります。
70%までデバフ無しで抜けられそうな場合は70%を踏んでから使用しても良いです。

キルフレアの石化にワクチン効果を合わせることを意識して立ち回りましょう。

ヴェインが残っている場合は50%の無属性シリウスを庇わせて落としておきます。
ウーノ3アビは適当に使いましょう。

キュアポーションは出来るだけ温存しましょう。

50% ~ 31%

50%シリウスを抜けてしまえば癒しゾーンです。
テュポーンを使えば適当に抜けられます。40%シリウスにだけは注意。

ウーノが控えに回ってしまって居る場合は、このゾーンでヴェインを落としてフロントに出しておきましょう。

30% ~ 討伐まで

ウーノが重要になるゾーンです。
28%のCTMAXか22%のどちらかをウーノ3で抜け、15%の破局を再度ウーノ3で抜けます。

10%以降はウーノ4と、ここまでに貯めたキュアポーションで切り抜けます。

討伐時間とターン(参考)

参考までに討伐時間とターンを貼っておきます。
討伐時間に関してはリロードをしたりしなかったりしたので全く参考にならないので注意。

-グラブル, 高難易度クエスト
-