グラブル

【グラブル】フレンドの集め方を紹介してみる~古戦場に向けて~

 

どうもHAHUです。

今回は、グラブルのフレンドについてのお話となります。

グラブルは古戦場やストイベなど、周回要素が多いゲームのため、フレンドが枯れてサポ石が選べないことが往々にして起きるゲームです。

そこで今回は、効率の良いフレンドの集め方をまとめておきたいと思います。
古戦場のためのフレンド集めの際などに参考にしていただければと思います。

 

外部サイト(フレ石編成的ななにか)を使う

フレンドを集めるために、便利な非公式外部サイトがいくつか用意されています。
これらのサイトはTwitterハッシュタグをつけて投稿をすることが出来て、簡単に目的のフレ石を設定しているプレイヤーを探すことが可能となっています。

これだけではイマイチ分かりにくと思うので、今回は私が使っている「フレ石編成的ななにか」というサイトを例にして紹介して行きたいと思います。
このサイトは、自分が設定しているサポート召喚石とユーザーIDを一枚の画像にしてTwitterに投稿できるため、フレンド集めが捗ります。

 

こちらがサイトのリンクになります。

 

 

使い方は簡単で、画像下部から自分の設定しているサポート召喚石の情報や、ユーザーIDを入力して「変更する」をクリックします。
よく石の凸数を間違えている人を見かけるので注意が必要です。

 

 

 

その後、ページ下部の「画像生成」をクリックしてから「ツイート」をクリックして投稿ページへと飛びます。

書かれている通り、画像生成をしないと投稿が出来ませんが、反応が悪く「画像生成をしてください」と怒られる時があります。
そんなときは何回か画像生成をクリックしてからツイートを押してください。

 

 

 

Twitterアカウントの認証を経てからこんなページに飛びます。
後は適当に募集分を入力して(例:水にヴァルナ3凸の方よろしくお願いします。等)、ツイートするを押せば募集文がTwitterに投稿されます。

ハッシュタグ「#フレ石編成的ななにか」をつける、は「はい」のままにしておきましょう。Twitterで検索する際に使われる定型文のようなものです。
よくわからない方は、Twitterで #フレ石編成的ななにか で検索してみれば何となく分かると思います。

 

フレンド検索のおススメから探す

先ほどはゲーム外のサイトからフレンドを探す方法を紹介しましたが、こちらはゲーム内からフレンドを探す方法になります。

手順としては、
「Menu」→「フレンド」→「フレンド検索」→「おススメ」
から自分と同じランクのユーザーをランダムに表示することが出来るので、そこからフレンドを探しましょう。

 

マルチバトルから探す

先ほどと同じく、ゲーム内でフレンドを探す方法となりますが、こちらは少しマイナーで変わった方法となります。

マルチバトルのバトル履歴からは、自発者とMVP、準MVPのユーザーを確認することが出来るのですが、そこからユーザーページに飛んでフレンド申請をすることが出来ます。

これは、共闘ルームでの連戦中などにフレンド申請をしたい人を見つけた時に役に立つので覚えておくとよいでしょう。

 

まとめ

フレンドを集める方法として、簡単に三つ挙げてみました。

基本的には外部サイトを用いて古戦場ごとにフレンドを集めていけば事足りると思います。
ではでは。

 

 

-グラブル

© 2021 今日も一日ゲーム日和