デッキ

【シャドバ】マスターランクで11連勝!ヴァンパイアに有利な「土アグロウィッチ」のデッキ紹介【ワンダーランド・ドリームズ 】

 

どうもHAHUです。

WLD環境が始まって約1週間が経過しましたね。ランクマッチに潜ればヴァンパイアとばかり当たるような環境ですが、そんな中「土アグロウィッチ」を使って11連勝することが出来たのでデッキレシピを紹介したいと思います。

 

優秀な低コストの土のしるしやオズの大魔女、若い方のレヴィ等の追加によってパワーを増した土アグロは前環境までと異なり環境で戦えるだけのパワーを得ました。それだけでなく、このデッキに無理なく採用出来る「変異の雷撃」がヴァンパイアの最強カード、「昏き底より出でるもの」の対策カードとして活躍します。

 

ヴァンパイアに辛酸を飲まされてきた方は是非使ってみてください!ヴァンパイアに勝てる、自信をもって強いと言えるデッキです!

 

 

それではデッキレシピを見て行きましょう。

 

 

デッキレシピ

 

 

デッキレシピです。WLDの新カードとしては、「魔女の大釜」、「オズの大魔女」、「偉大なる魔術師レヴィ」を採用しています。

 

 デッキの基本的な動き方

 

土の印と「幻惑の奇術師」を使ってボードを抑えながら顔を詰めるのが基本となります。進化権はレヴィに切って3点分の打点を用意するか、ドワーフアルケミストに切って若いレヴィや禁忌の研究者などをサーチしに行きます。6PP以降は変異の雷撃や若いレヴィなどで更にライフを削り、リーサルを狙って行きます。

デッキの強みは「幻惑の奇術師によるボードの維持のしやすさ(フォロワーが残ることは打点に繋がる)」、「オズによるハンド補充と、スペルによるバーンダメージ(6PP以降のオズ+変異、オズ+舞踏などは強力)」、「若レヴィによる3点AOE」などが挙げられます。

 

ヴァンパイアに対する強み

 

このデッキがヴァンパイアに対して強い理由は以下のものが挙げられます。

・盤面に「幻惑の奇術師」が残りやすいため、5T目のエンハンスバフォメットを牽制出来る(6T昏きの抑止)

・変異の雷撃、禁忌の研究者が昏きに対する回答になっている

 

ヴァンパイアに対する対策の基本は、「5T目にエンハンスバフォメットを出させないような盤面を作る」、「昏きそのものに対する回答を用意しておく」の二つです。このデッキは自然とこれらを満たせるうえ、デッキパワーも高いためヴァンパイアに対しては強く出ることが出来ます。

 

マリガン

 

マリガンはかなり分かりやすいです。

・1コストの土の印とドワーフアルケミストは必ずキープ(先攻時は大釜、後攻時は屑鉄を優先することが多い)

・上をキープできているなら「幻惑の奇術師」をキープ(奇術師が強い相手には、印なしでキープしても良い)

・後攻時は炎熱と虹もキープ(炎熱ではトーブが取れない点には注意)

・先手で、屑鉄+幻惑 がキープできているときに限りオズキープも視野に入る。

これらが基本になります。3コスト以上のカードは単体キープすることはありません。

 

まとめ

 

昏きヴァンパイアに勝てる土ウィッチの紹介でした。ヴァンパイアと当たりすぎて嫌になった方は是非使ってみてください。今後も良いデッキが出来たらまた紹介していきたいと思います。

 

ではでは。

-デッキ

© 2021 今日も一日ゲーム日和