グラブル

【グラブル】ゼノ・サジタリウス撃滅戦まとめ ~「六道・黄木天の箭」は何本掘るべき?

 

どうもHAHUです。ゼノサジタリウス撃滅戦が始まりましたね。風古戦場を来月に控え、ついに待望の風属性のUNK(特大)枠が実装されたわけですが、一体何本集めればいいのか、ボスはどれぐらいの強さなのか等といった攻略情報をまとめておきたいと思います。

「六道・黄木天の」を何本集めればいいか気になる方は是非参考にしてください。

 

 

「六道・黄木天の箭」の性能

 

今回の六道武器は「槍」。奥義時の効果はディスペルです。また、真化時の効果は「ダメージを受けるまで毎ターン主人公の連撃率がアップ」となっています。この画像からは分かりませんが、真化してレベル150まで強化した時の攻撃力は「2427」まで上がります。結構高いですね。

当然UNK(特大)なので、1本は確定で編成に入ってきますが、それ以上集めるかどうかはこの武器をメインとして装備するかどうかで大きく変わってきます。この武器は槍なので、メインとして装備する場合は「アプサラス」、「セージ」、「スパルタ」での運用が基本になってくるかと思います。その場合当然ですが四天刃やエリュシオンのアビによる連撃率アップは望めないため、そこをカバーできるかが大きなポイントになってきそうですね。

 

「六道・黄木天の箭」は何本用意しておくべき?

風属性はマグナが強いため、基本的には1本で十分だと思います。ただし、槍をメイン装備出来るジョブを今後使う考えがあるなら二本用意しておけるとなお良いでしょう。特にマウントに乏しい風属性ではセージが活躍する可能性も十二分にあるため、手持ちの汁種と相談して二本作るのも検討しておくといいでしょう。

 

それではみなさん風古戦場に向けて頑張っていきましょう。

ではでは。

 

 

-グラブル

© 2021 今日も一日ゲーム日和