ドラクエライバルズ

【ドラクエライバルズ】レジェンド到達!環境最強の「テンポゼシカ」の紹介【DQR】

 

どうもHAHUです。

初のドラクエライバルズの記事になります。一応稼働直後からプレイはしていたのですが、イマイチ気分が乗らず記事は書いていませんでしたw 今月も無事レジェンドは達成できたので、いい機会だと記事を書くことにしました。

今回の内容は、レジェンド到達に使ったテンポゼシカデッキの紹介です。各カードの採用理由も書いてあるので参考になればと思います。

それでは見て行きましょう。

 

 

デッキレシピ

 

 

デッキレシピです。よくある構築ではありますが、各カードの採用理由を書いていきます。

 

 

  • みならいあくま、ようじゅつし、メイジキメラ :二枚 バラモス:1枚

特技に反応(?)するテンポゼシカのキーカード達。ゼシカやテリーを意識してメイジキメラをイエローシックルなどにするのは有りですが、メイジキメラは特技のバリューを引き上げてくれ勝ち筋の一つにもなり得るので選択。

 

  • メラ、ヒャド、早詠みの杖、メラミ、イオ、魔力の息吹、メラゾーマ:二枚  やまびこのさとり:一枚

特技です。二枚積みのカード達は減らす理由が全くないので割愛。やまびこのさとりは自由枠です。

 

  • わらいぶくろ、わたぼう、ブルベリーノ

ドローソースです。テンポを損なわずデッキから特技やようじゅつしなどの必要カードを引いてくる役割があります。似た効果をもつファイアフライ、ふくまねきは体力1のため、環境に多いメラゴーストやジャガーメイジに対して余りにも弱いので不採用。ファイアフライが1コストのままなら採用していました。

 

  • マミー:二枚

最近流行りの最強のテンポカードです。雑に投げるだけでも盤面の取り合いが有利に傾きます。最近数の多いテリーに対しても、顔に効果を使うことでテンションスキルや武器による攻撃をけん制出来るのも見過ごせないポイントです。

 

  • バリナクジャ:一枚

自由枠です。テンポゼシカはテンションがかなり大事になってくるタイプのデッキなので、一回でも効果を発動出来れば大きくアドバンテージを取ることが出来ます。代用カードとしては、シールドオーガ、さまよう人魂などが挙げられます。

 

 

とこんな感じになっています。このデッキはプレイの選択肢が多く、慣れないうちは戸惑うことも多いと思いますが、回せば回すほど上手くなるデッキの筆頭候補だと思います。間違いなく環境最強のデッキの一つなので、たくさん回してみてください!

 

ではでは。

 

 

-ドラクエライバルズ
-

© 2021 今日も一日ゲーム日和